« Q-寒くなって夜は猫用ベッドで寝てくれません | トップページ | Q-生後5ヶ月頃の姿 »

サボテン-銀手毬の開花

05122802 サボテンたちは戸外の無加温置き場で、毎夜マイナス気温に曝されていますが、縮み上がりながらも花を咲かせてくれる健気なものも居ります。

この『銀手毬』は何時、何処から我が家に来たのか記憶ありませんが、かなり以前からあるのは確かです。

どんどん増えますが、意外と古株は枯れ易く、我が家では大株にはなりません。
大きさは、中央の花の咲いている球が親指程度です。

写真では咲き始めの筒状の花ですが、満開時は、もう少し開きます。

苗の時には中刺がはっきりしないのですが、開花株になると、黒っぽい中刺が目立ってきます。

フォトで見るとなかなか綺麗だと思うのですが・・・
地味で、丈夫なのは希少価値ゼロで、あまり人気が無いのでしょうか?
サボテンを見ながらソロバンを弾いている人が多くなったのでしょうか?
(否、昔から多かったのかも・・・)
最近では殆んど流通していないみたいですね。

|

« Q-寒くなって夜は猫用ベッドで寝てくれません | トップページ | Q-生後5ヶ月頃の姿 »

サボテン、多肉植物」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163137/8280344

この記事へのトラックバック一覧です: サボテン-銀手毬の開花:

« Q-寒くなって夜は猫用ベッドで寝てくれません | トップページ | Q-生後5ヶ月頃の姿 »