« お知らせ | トップページ | ノラや »

春蘭開花です

一花の「文團素」が開花しました。P2260030

と、言われてもわからない方に、以下蛇足的説明です。

これは蘭科の植物です。生まれは中国大陸華南と伺っております。
「一花」とは「一茎一花」とも言い、花径に一輪咲くのを標準とする仲間の称です。なお、「一花」に対し「九花」という種類もあり、これはシンビジウムのような咲き方をする種類です。

この二つを含め「中国春蘭」とも言われています。
さらなる分け方では「洋蘭」に対し「東洋蘭」の仲間に入ります。

「花径に一輪」の仲間には「日本春蘭」もあります。これは日本の山野に自生するものや、それを改良したものです。何れも良く似ていますが、違いは「香り」にあると思います。

日本春蘭は一般的には無香ですが、中国春蘭には「良い香りがあります。
花も日本春蘭は赤、朱、黄など、「色物」が尊ばれていますが、中国春蘭は原則として色は「緑」です。
銘品といわれるものの多くは「翡翠」のような透明感溢れる緑に特徴があります。

名前に「素」とあるものは素心花をあらわし、緑と白以外の色を含まない花の咲く種類を表します。この配色を「清楚」とし、殊更尊んだとの事です。

バブル全盛の頃にはこの仲間も例外ではなく、トテツもない値で売られていました。この「文團素」も一芽10000円ほどしていたと記憶しています。今ではその数分の一程度ではないですか?

その当時、とても手が出せませんでした。これを手に入れたのはバブルが終焉してからです。
春蘭を趣味としている人々には罵倒されるかもしれませんが、私は中国春蘭は山野草の仲間として栽培しています。


私の場合、「春蘭」と「サボテン」の栽培には、ある共通点があります。
   お解りになるでしょうか?

|

« お知らせ | トップページ | ノラや »

園芸」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163137/8846385

この記事へのトラックバック一覧です: 春蘭開花です:

« お知らせ | トップページ | ノラや »