« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

サボテン-松霞開花

どんどん子が増えるタイプのサボテンです。
最大で、この写真の10倍ほどの面積があったのですが、
数年前に夏場に蒸れて中央が腐ってしまいました。
Img_0373
この写真は、そのとき生き残ったものです。
繁殖力は旺盛で開花年齢も早く、丈夫な品種です。
現在、総直径8cmまで回復しました。
刺も花も、どちらかと言うと地味ですので、
パッと見で選ぶと『選外』になるかも。
でも、単品で見ると繊細で綺麗ですよ(と、勝手に思っています)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

春は『巻き舌』

ちょっと仕事が忙しくなりました。
ブログの更新が儘なりません。

カウンタを見ると毎日、延べ数十人いらっしゃっている様で、更新無しのブログでは、なんとも心苦しいです。

で、

フォト無しの苦し紛れの記事です^^;

タイトルでピンと来る方は、以下、スルーしてくださいね。それ以上のことは書いてありませんから・・・

『はる』を使って巻き舌の練習をしましょう。

要は、『はる』と発音するだけなのですが、
まず、大きく口を開けて『は』と言います。
続けて、口をすぼめて『る』と言うのですが、この時に舌先をやわらかくして歯の根元にタッチしない程度に近付け、口は幾分左右に開き気味にして『ルルルル』と言うような調子で発音します。

『はるるるる・・・・・』

巻き舌は、出来たでしょうか?

(ちょっと判り辛かったかも・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サボテン-すみれ丸開花

あちこちのお宅で『すみれ丸』は開花しているようですね。


ウチのは、なかなか咲かず、気をもんでいましたが、昨日ようやく開いてくれました。

しかし、ここ数日、からっと晴れる日が殆んど無いので、なかなか綺麗に開いている姿が見られません。

きょうは午前中薄日が差していたので、LUCKY~♪ 何とか写せました。
毛むくじゃらの蕾からは想像出来ないような色鮮やかな花です。
サボテン界では、この色は少数派でしょうか?我が家には単色物で、この、濃いすみれ色のものは他にありません。
Img_0336

月宮殿も咲き揃いましたので、ツーショットでパノラマ風にしてみました。

左が『すみれ丸』、右が『月宮殿』です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Q-御対面

なかなか機会が無かったのですが、晴れて、Qと庭に来る白猫ちゃんとの対面が実現しました。
ガラス越しで5分以上向き合っていましたが、最後には庭の白ちゃんが「シャ~」と威嚇して、面会はお開きとなりました。
♂と元♀なのですが、ガラス越しでは意思が通じなかったようです。Img_0331

遠目には似ていると思っていましたが、こうして見比べられる距離に近付くと、庭の白ちゃんはQよりも一回り小さいですね。

庭の子は、多分宿無しだと思いますが、意外に人懐こくて毎日の様に出没しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Q-菜の葉が大好き

Qは葉菜の中でもホウレン草などのアクのあるものは好みませんが、アブラナの仲間は大好きです。

これは『かき菜』と言い、主に北関東で作られている冬の葉菜です。
アブラナの一種で、花が咲く前の若い茎と葉を利用します。

この『かき菜』はスーパーで買ってきたものですがQは目聡く見つけて流しの上に飛び乗り、食べ始めました。

2.3枚の葉を、ちょこっとかじる程度しか食べませんが、新しい青物を見つけると必ず寄ってきて鼻で「チェック」します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Q-玄関でゴロゴロ

Qが玄関のタイルに降りるのは、一応認めております。
土足で上がって来るようなものなので、本来は宜しくないのかも知れませんが、

我が家の構造上、阻止できません。
引戸かドアで玄関と廊下を隔てればよかったのですが、

家を建てるときにはそこまで気が付きませんでした。
いまさらQのために改築も出来ませんし、ね。

でも、

この「ゴロゴロ」は、あまり嬉しくありません~^^;
当然、体が汚れたままで上がって来ます。
更には台所のシンクに乗ったり、寝るときに私の布団の上に乗ってきたりと、

色々思うに、家中がQのおかげでドロだらけですなぁ・・・

まあ、あまり神経質になっても仕方ないので、Qのなすがままにしております・・・
(かなり大雑把な家族です^^;)

それにしても、以前に比べ、お腹が太くなったみたいです。
さっそく量ったら体重が4.3kgほどでした。
「お肉」が付きすぎているのではないかと、ちょっと心配です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サボテン-高砂開花~♪

高砂や~ この浦舟に帆を上げて~ この浦舟に帆を上げてぇ~♪・・・・・

ん~ん~、次が出ない。

・・・涙さしぐみ かへりきぬ~♪・・・ちょっと違うなぁ。
でも、これは成田離婚したヤツが謡ってたなぁ・・・

それはともかく、

「高砂」が咲きました!咲き始めて一週間ほど経っています。
何輪あるかわかりません。暇をみつけて数えてみようと思ってはいるのですが、
まだ蕾がいっぱい覗いているので数日後には、さらに花数が増えると思います。
Img_0313 Img_0314

その前に、サボテンが何個集まっているのかも良く判っていません。
昨秋に植え替える予定でしたが、サボってしまいました。そんなわけで鉢からはみ出しています。
花が終わったらすぐにでも植え替えようと思っているのですが、次々と咲きそうなので、いつ終わるか見当が付きません。

でも、この状態で夏を越すのは「蒸れ」の心配があります。

困ったなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サボテン-月宮殿、満月の開花です

暖かくなって来たのでサボテンの花が色々と咲き出しました。
Img_0305_2

月宮殿は蕾が出てきてからずいぶんと時間がかかりましたが、ようやく咲きました。
我が家に来て初めての開花です。
蘂の先以外は緋赤というは、この月宮殿の特徴ですね。
分類はマミロプシス属で一種一属らしいですが、既出の銀沙丸などのマミラリア属に近い品種とのことです。
花の径は3cmほど、サボテンは刺先径が6cmです。ようやく開花球になったみたいですね。

Img_0306

一方の満月も咲き出しました。これはマミラリア属です。
月宮殿に比べ、ちょっと渋い花です。
こちらは花の径は1cmで球は8cmほどです。
この満月はもともと群生していたのですが、調子が悪くなり蒸れてしまい、已む無く分解しました。
とりあえず順調に育っているようです。
大きさからして、そろそろ子吹いて来るかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Q-雨の日はひたすら昼寝です

きょうは朝から小雨が降っています。

庭には小鳥も来ないし、猫も遊びに来ません。
家族は仕事や学校へ行ってしまい、家には私がいますが仕事中なのでQの相手が出来ません。

(とかなんとか言っていながらブログを始めました・・・)

Qは何もやる事がありません。でも、退屈と言う言葉はQの辞書にはありません。
(あ、Qは辞書は持っていませんでしたね・・・)

きょうのような雨の日は、Qは昼寝ザンマイです。
熟睡というか爆睡というか・・・とにかくよく寝ます。
何をされても起きる気配がありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

君子蘭が咲きました

正確には「受け咲き君子蘭」と言うらしいですが、もっぱら「クンシラン」で通っていますね。Img_0276

花の色はオレンジが基本で、濃淡色々ありますが、最近はオレンジ色ばかりでなく、黄色いのも見かけるようになりました。
丈の低い「ダルマ」と言われているものから、我が家にあるような背の高いものまで様々な大きさのものがありますね。
葉に斑や縞の入ったものもあり、オモトみたいに古典園芸の域に位置づけられているようなものまであるようです。

わが地方では冬は戸外では越冬できませんので室内の出窓などに置いて管理しています。
開花は何時も今頃です。咲き終わった頃に戸外に出して植え替えなどの作業に入ります。

生育が旺盛なので毎年植え替えて株分けをしないと鉢が根でいっぱいになってしまいます。

| | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »