« Q-明日は特別な日 | トップページ | ラフロイグ »

Q-我が家に来て3年目です

3年前の9月4日にQは我が家にやって来ました。
後日、獣医さんに歯の生え変わり時期などから判断して頂いたのですが、生後3ヶ月弱だったようです。
ノラだったので見る影も無く痩せこけていて骨と皮だけで、肋骨は透けて見えるほどでした。
お尻の肉が無くて、肛門が尖って出ていたのを今でも覚えています。

下痢をしていて、身体中に糞がついていました。耳の仲間で泥まみれで、おまけにノミもゾロゾロと這いまわっていて、とても家に入れられるような状態ではありません。
急に貰い受けることになったので何も準備が無く、大慌てでシャンプーと蚤とり首輪を買いにいきましたが、獣医さんに直行した方がよかったですね。

とりあえず、洗ってから翌日に写したのがこの写真です。
写真は、あちこち探して、ようやく見つけました。まだ耳の中が汚れていますね。
P9050081 P9050079 頭には黒い毛が生えていました^^
「ネズミみたいな猫」と知人に言われ、大いに腹が立ったのですが、こうして見ると確かに・・・

一安心も、つかの間で、
Qは、寄生虫と胃腸の病気も背負っていて、結局、動物病院に何日も通い続ける事となりました。
一時は一週間もの間、食事も全く摂らず、体重が増える時期に逆に減り続けているQは非常に心配でした。
注射で命を繫いでいるような日々が続き、『無事、まともに育つだろうか?』と心配していたのですが、獣医さんの尽力もあり(休日にも診て頂きました。Qの命の恩人です)10月末には完治しました。
Pa270166
そして現在。
昔の事は、みんな忘れてくれたのでしょうか?
日々、穏やかに(と言うか、安穏と)過しています。
Img_1250
しかし、ずいぶんと大きくなったね^^

|

« Q-明日は特別な日 | トップページ | ラフロイグ »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

Qちゃん良くなって良かったですね。
よもは家に来てから尿結晶になり、今も病院の餌です。
でんは野良の頃、餌が食べれず庭で死なれては困ると
母親がキズだらけになり、捕まえ病院に連れて行くと
お腹にばい菌が入ったらしく大変でした。
来た時は一歳近かったにもかかわらず2キロちょっと。
ガリガリでした。今じゃ~信じられませんが・・・

投稿: みぃちゃん | 2006年9月 4日 (月) 17時49分

みぃちゃんさん、こんばんは☆
よもちゃんは病院の処方食でしたか。
尿結晶はpHコントロールで改善されると聞いていますが、
でも、お大事になさってください。
でんすけちゃんもタイヘンでしたね。
でも、今は頗る元気そう^^
ウチのQみたいです。

投稿: 源右衛門. | 2006年9月 4日 (月) 21時15分

こんばんわ。にゃぁと暮らす、みぃです(笑)
Qちゃん、本当に痩せてましたね~
源右衛門.さんの愛情で、いまのQちゃんがある訳なんですね!!
Qちゃん!幸せものっ♪

投稿: みぃ | 2006年9月 4日 (月) 21時41分

今日はQちゃんのお誕生日みたいなものですね♪
とってもQちゃん思いの源右衛門パパに
きっとQちゃんは感謝していると思います。
でも、猫って絶対にそれを顔や態度に出さないんですよね。
そんないけずなところがまたかわいいのだけど…(笑)

赤ちゃんQちゃんは性格さえも違うように見えますね。
やんちゃっぽい顔つきが、今ではおしとやかなお嬢って感じです。

投稿: 風鈴 | 2006年9月 4日 (月) 22時54分

みぃさん、こんにちは☆
Qはウチに来た時は500gほどでした。
病気が治ってからは体重が減った事がありません^^;
我が家に居るのは、幸せなのかどうか・・・
私は、勝手に幸せと思っています^^

投稿: 源右衛門. | 2006年9月 5日 (火) 08時00分

風鈴さん、こんにちは☆
性格は随分と変化しましたね。最近は用の無い時にはブスッとしています。
でも、
Qは甘える時はスリスリしたり、にゃ~と『可愛い』声を出します^^
わがまま&自己主張が強くなりました^^;
機会があれば、Qの声入り動画でも、と思っているのですが、10秒位で終わってしまいそう・・・

投稿: 源右衛門. | 2006年9月 5日 (火) 08時11分

こんばんは、ご無沙汰してしまいました。偶然ですね、Qちゃん、9月4日に源右衛門さんちに来たのですか。9月4日、我が家では息子の誕生日でした。母がまた例のお赤飯を炊いてくれました。美味しく食べました。
Qちゃん、小さい頃もとっても可愛かったですね。それにとってもスマート。黒い毛もたくさんあって、今のQちゃんの面影とは少し違うような…。源右衛門さんに見つけてもらって、Qちゃん、本当によかったですね。今では幸せいっぱいですね。

投稿: susio | 2006年9月 5日 (火) 23時37分

susioさん、こんにちは☆
偶然にもお祝い事が一緒でしたか。嬉しいですね。

幼いQは今と全く体形が違っていました。
スマートのまま育って、白黒のブチ猫になると思っていたのですが、
肉付きの良い、真っ白け猫になってしまいました^^;

投稿: 源右衛門. | 2006年9月 6日 (水) 08時05分

仔猫の時のQちゃん、麿眉だったのでしょうか。
これはこれで可愛いと思うのですが・・・ネズミみたいだなんて、失礼な!
それにしてもよく頑張って元気に大きくなりましたね。
寄生虫はうちのジンジンも持っていました。
同じ時期に生まれたイザウラと比べて小さいのはそれが原因かも、とかわいそうに思っています。
Qちゃんもうちの猫たちも、昔の記憶は全部なくして、それぞれの家で生まれたと思い込んでほしいです。

投稿: てんぷら☆さんらいず | 2006年9月 7日 (木) 00時14分

てんぷらさん、こんにちは☆

仔猫時の眉が残っていればアクセントになって良かったのに、と、思っても、こればかりは致し方ないですね。

Qは真っ白け猫になってしまったので、
少しでも模様のある猫を見るとしげしげとながめてしまいます^^

てんぷらさんのところのイザウラ&ジンジンちゃんは、昔の事は、どんどん忘れ去っていますよ!
Qも今では殆ど『家猫』ですが野鳥を見るとちょっと興奮します。ノラ時代の食料だったのかも。

投稿: 源右衛門. | 2006年9月 7日 (木) 08時26分

Qちゃん、丸3年、おめでとうございます。
本当にちっちゃかったんですね。500gだなんて・・。
源右衛門さんにもらわれなければ・・・と思うと、
今は、本当に幸せですね。
翌日の写真のQちゃん、何だか安心しているようなあどけない表情ですね。
家のみーちゃんも実は、9月14日で、丸2年です。
1600gの何ともみずぼらしい猫だったのですが
今では、5.4kgのどっしりとした猫になっています。

投稿: 栗の渋皮煮 | 2006年9月 8日 (金) 23時43分

栗の渋皮煮さん、こんばんは☆ありがとうございます。
何とか成長しましたが、ここまで大きくなるとは思いませんでした(笑)
みーちゃんはほぼ一歳若いのですね、でも5.4キロですか!
Qが小さく見えますね^^

投稿: 源右衛門. | 2006年9月 9日 (土) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Q-明日は特別な日 | トップページ | ラフロイグ »