« Q-精神年齢は | トップページ | 猫ベッドの季節到来 »

赤城山

わが故郷に歸れる日
汽車は烈風の中を突き行きけり
ひとり車窓に目醒むれば
汽笛は闇に吠え叫び
火焔は平野を明るくせり
まだ上州の山は見えずや・・・・

萩原朔太郎の『歸郷』より


失意の朔太郎が想いを寄せた「上州の山」は知る由もありませんが、
私の場合は、
県外に住んでいた時は、高崎線で帰省し、車窓から赤城山が見えるようになると『上州だぁ!』と訳も無く幸せ気分になりましたねぇ。
Pa090073

小学校時代は赤城山を真正面に仰ぎ見ながら登校しました。
四季折々、色々な姿を見せてくれますが、空気が澄んできた今頃から春先までが比較的くっきりと見えます。
冬の冠雪した姿も綺麗ですよ~♪

この山は標高は2千m以下ですが複数の峰の集合体であり、裾野も非常に広く雄大で、見応えがあります。
見る場所によって姿が全く変わるのも楽しいですよ。

と、赤城山の自慢話となってしまいましたが、
もう一つ。
赤城山と言えば「蕎麦」。但しマイカーでないと無理かな~。
前橋駅から『目指せ、赤城山』です^^
登りに差し掛かれば、沿道に何軒も・・・
で、源右衛門.的一番のお勧めは・・・ 
どこにしようかな^^

|

« Q-精神年齢は | トップページ | 猫ベッドの季節到来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

独り言」カテゴリの記事

コメント

綺麗ですね~赤城山・・・
これから色づいてきたら、また綺麗なんでしょうね~
紅葉見に行った時にはまた映像を載せて下さいね。
こっちは少しずつ色づいてきてますよ。
母親と水汲みに行ったらもう少しでしたが・・・
お蕎麦も有名なんですね~
山の側は水が美味しいからでしょうかね。
美味しいお蕎麦食べたくなっちゃいます。

投稿: みぃちゃん | 2006年10月10日 (火) 19時55分

みぃちゃんさん、こんにちは☆
赤城山の紅葉は頂上付近が綺麗ですが、まだまだ先の様です。
裾野は杉などの針葉樹が多いので一年中緑っぽいです^^;

蕎麦は粉も主に地元産のを使っています。
山肌は水田は少なく、蕎麦、コンニャク、トウモロコシなどが多いですね。
昔は養蚕用の桑畑が広がっていましたが、最近は減ってきましたねぇ。

投稿: 源右衛門. | 2006年10月11日 (水) 09時20分

赤城山、春に行きましたよ。頂上付近も歩きました。そばもおいしかったんですが、山菜の天ぷらもよかった。また行きたい場所です。

投稿: cactus | 2006年10月14日 (土) 22時42分

cactusさん、こんにちは☆
春においで頂きましたか。
春は山桜がとても綺麗です。
山の東側に花見ヶ原と言うところがありますが、この近辺は人影も疎らでお勧めです。
ちょっと麓では『宮城千本桜』が有名ですが、見頃は四月下旬で、ものすごく込みます。

蕎麦屋さんでは春限定の山菜てんぷらを用意している所もあるので嬉しいですね♪
私は『たらのめ』も『こしあぶら』も好きです^^

投稿: 源右衛門. | 2006年10月15日 (日) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Q-精神年齢は | トップページ | 猫ベッドの季節到来 »