« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

年の瀬ですね

Qrcode_4   

| | コメント (0)

Qちゃん-悪事をはたらく

私が仕事で常時使うPCは3台で、そのうちの1台がノートPCです。
御存知のようにノートPCは、キーボードがフラットです。
そして、機器は本体内に収納されているので、ONの状態では発熱します。
キーの隙間から、ぬくぬくと暖かい空気が上がってくるのですが、Qにとっては「暖房」となってしまいます。

Pc250045

冬場にPCをONで、席を離れると、そのスキにノートPCを占拠される場合があります。
ソフトを立ち上げた状態では、タイヘンな事になります(笑)
インターネットに接続してある場合は、さらに危険(笑)

☆★☆★☆★☆★☆★☆
猫によるワンクリックの被害を防ぐため、PCから離れる際には、一旦電源を落とすか、PCを閉じましょう。
☆★☆★☆★☆★☆★☆
ノートPCの取扱説明書か、HELPに載っていてもよさそうです。

ちなみにデスクトップのキーボードには、Qは殆ど乗りません。
傾斜していて乗りづらいのと、暖かくないからです、多分・・・

それにしても、こうしてウチのQを眺めると、毛の色がオフ・ホワイトなのが良くわかりますね。

生成り猫です^^

| | コメント (4)

Qちゃんの脳内&腹内?

たまメーカーを、私もトライしてみました^^

頭の中には、逃げ出す計略が詰まっているの?
それとも、ウチに逃げ込んできた時の事が、今でも忘れられないの?

Photo_2 

お腹の中は、ある意味『当り』だね。
毎日、三食昼寝付で、鳴いて楽して昼寝して過しているからね^^

でも、
Qちゃんだって、御機嫌な日ばかりでなく、虫の居所の悪い日だってあるよね。
きょうは、ちょっと機嫌の悪い時の写真を載せてみようね。

P7160034

| | コメント (4)

Qちゃんの目線

久しぶりにQちゃんがカメラに目線を送ってくれました^^

Pc170030

大慌てで写したので、ちょっとピンボケです^^;

| | コメント (4)

サボテン-白星開花

マミラリア属の白星(はくせい)です。
寒くなると咲き出す種類ですが、咲き始めは、その年の気候などにより、一定では有りません。

モコモコと綿毛に覆われている独特の姿をしていて、トゲトゲしていません。愛嬌があります。
サボテン好きならば、持っておられる方も多いのではないでしょうか。
Pc070022

現在、30頭ほどの群生ですが、大きくなるにつれて栽培が、ちょっと難しくなります。
これからが正念場ですね。
一般的なマミラリアに比べ、すこし『根』が弱いようです。
数年前には夏場に株の中央が蒸れて、腐ってしまいました。この株はその時の残骸から仕立て直したものです。

Pc070023
こちらの株は、やはり残骸から復活したものですが、まだ蕾は上がって来ていません。

サボテンとしては珍しく、花には良い香りがあります。

| | コメント (0)

Qちゃん-身を潜める

Qちゃんの今の時期の寝場所は、昼間は日差しのある窓辺で、夜は『ねこベッド』なのですが、これは家に家族がいる場合であって、たとえば朝から晩まで長時間留守にすると、物陰に身を潜めて寝ているようです。
冷蔵庫の上や本棚の上など、高い所で寝ていることが多いのですが、最近、寝場所のレパートリーが増えました^^

和室の物入れの上段で寝ていることがあります。ここには古い布団が押し込んであり、薄暗いので絶好の寝場所なのでしょうね。

最初に見たときには、家族の誰かがフスマを閉め忘れたので、そこから入って寝ているのだろうと思っていたのですが、どうも違うようです。
フスマを完全に閉めて家を留守にしても、帰ってみればフスマがちょっと開いていて、上段の隅にQちゃんが隠れるようにして寝ています。
Pb300008
P5010087
フスマには爪跡が、かなり付いているので、自分で開けて飛び乗っているようです!
この夏に学習したようですが、実際にフスマを開けている『現場』はまだ誰も見ていません。
というか、家に誰かが居れば、Qちゃんは身を潜める必要が無いので、おそらくフスマは開けないと思います。

『証拠ビデオ撮影』は限り無くむずかしいですね^^;

| | コメント (0)

Qちゃん-ねこ鍋が出来た!

ねこ鍋に挑戦しようと、10日ほど前に、Qちゃんの昼寝場所の出窓に土鍋を置いたのですが、興味は示しても中で寝るようなことはありませんでした。

でも、今日何気なく見ると、Qちゃんが土鍋の中で毛繕いを・・・

Pc070013a

やがて、向きを変えて土鍋の縁にあごをのせて、うとうとし始めました。

Pc070015a

どうやら、ぐっすりと寝込んだようです。
でも、ちょっと窮屈かな~?
窓辺では、普段はこんなに丸くなって寝ることはありません。

Pc070016a

| | コメント (8)

インフルエンザ流行

とりあえずは予防接種をしてあります。
Pc040003
呼吸器からの感染に対しては万全では無いようですが、罹っても軽症?で済むらしぃ。
まぁ、「万全」を期待してはいけないようです。

予防接種の類は私は大方、嫌いです。
痛いから・・・・う~ん、ちょっと違う。
予防接種に限らず、薬品に敏感なのです。
どうも抗生物質などに相性の悪いのがあるようで、アナフィラキシー・ショックは経験済みです。臨死体験というほどではありませんが、怖いですよ。


でも、予防接種の副作用とインフルエンザに罹患したのを想定して天秤に掛ければ、やはり接種しようという気になります。
(限り無く大袈裟ですね・・・)

今回の接種後も痕が腫れ、数日間左腕が熱かったのですが、それ以上の事は起りませんでした。先ずは一安心(で良いのかな?)

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »