« Qちゃん-居を構える | トップページ | これがうわさの・・・ »

ニャンコの『7』

七芒星はコンパスと定規だけでは描けないらしいですが、グラフィックソフトを使えば簡単です。
便利な世の中になりましたね。尤も、私はこの便利さの恩恵に与って生活をしているのですが^^

7
北海道の道章は、この七芒星をテーマにしていますね。
この道章は雪をイメージしているのではありませんね。雪の結晶(水の結晶?)は六角形です。

七角形は世の中で意外とあちこちで見かけます。
七芒星は、オーストラリアの国旗などに採用されていますし、20セントユーロ貨幣にも7箇所窪みがあります。
P2060048

私見ですが、七角形はちょっと不安定な、何となく危うい魅力があるのかもしれませんね。

突然ですが、ここで問題です(笑)

ニャンコにも身体の一部に『7』であるところがあります。
それは、どこでしょうかぁ~~?

P2020036

ニャンコと生活を共にしている人には、至って簡単な問題ですね~♪

   ☆★☆★☆★☆

ほら、ねっ!

P2080067

 

|

« Qちゃん-居を構える | トップページ | これがうわさの・・・ »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
記事いつも拝見し、楽しませて貰ってます。
とても気になった話題だったのでコメントしました。
肉球のことだったのですか・・・
私は、尻尾の下のあそこだとおもって猫をひっくり返して後ろから見てしまいました。
いやーはずかしいです。

投稿: Qちゃんファンのひとり | 2008年2月 8日 (金) 16時12分

わぁ!Qちゃんファンと名乗るお方の登場ですね~happy01
御訪問、感謝いたします。さっそくQに申し伝えておきます^^

ニャンコの前脚には爪が5本なので、「爪+手のひら」で肉球は6個で良さそうなのですが、なぜか7個ありますね。
不思議ですねcat

投稿: 源右衛門. | 2008年2月 8日 (金) 21時34分

こんにちは!
もしよかったら、具体的なしちぼうせの描き方を、アップするなどの方法で教えてください。
どういうグラフィックソフトを使えばいいかとか、ソフトの使い方の手順など。
昨日、テレビにも出ている中津川昴さんの本『アセンション 地球大変動が2012年必ず起こる』を読みました。
そのなかに、「七芒星には不可能を可能にする力がある」「最強のお守り」等書いてあったり、それが描かれたカードが付いていたので、活用してみたくなりました。
お時間ができたりして気が向かれたら、よろしくお願いします!

投稿: マカロン | 2012年1月 8日 (日) 16時09分

マカロンさん、こんにちは♪
七芒星の描き方ですが、ソフトは私はAUTO CADという建築、機械系グラフィックソフトを使っています。
で、描き方ですが、
・まず、任意の円と、その中心から円までの直線を一本引きます。
・コマンドにARRAYというのがあり、あるパターンを複数回複写出来るので、引いた直線を円の中心を基準にして360度に7個複写します。
・あとは7本の直線と円の交点を3つ飛ばして繋ぐだけです。
・最後に、ARRAYで引いた直線を消せば、七芒星の出来上がりです。

投稿: 源右衛門. | 2012年1月15日 (日) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Qちゃん-居を構える | トップページ | これがうわさの・・・ »