« 野菜-夏野菜の播種 | トップページ | サボテン-源右衛門的植え替え »

サボテン-グラッシー

サボテンの各品種には、大抵は固有の名前が付いてます。

旧来は日本に入ってきたサボテンには『和名』=『日本語の名前』を付ける習慣があったようですが、いつの頃からか、新しいものには学名やアメリカなどでの呼び名も、そのまま使うようになりました。

過去には、かなり趣向を凝らした命名がなされておりました。

実際、サボテンの名前には、『鸞鳳玉』とか『久髯玉』など、読み方も意味も、漢和辞典を持ち出さないとさっぱり判らないようなものも多くあります。

で、きょうの『グラッシー』ですが、和名は無いようです。
比較的新しい品種なのでしょうかね?

グラッシーの中でも、花色などの違いにより、亜種があるようですが、ウチのはピンクのやや大きめの花を咲かせます。

P3030061

一目でマミラリア属です。

このテのものは、あまり人気が無いのでしょうか?3年ほど前、某ホームセンターの片隅でホコリをかぶっていたのを200円ほどで単体を手に入れました。


子吹きは良好で、すでに30頭ほどになってます。
白刺で群生するサボテンは変化に富み、刺と花の色のバランスもよく、見応えもあろうかと思うのですが、如何でしょうか?
P2180013

|

« 野菜-夏野菜の播種 | トップページ | サボテン-源右衛門的植え替え »

サボテン、多肉植物」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜-夏野菜の播種 | トップページ | サボテン-源右衛門的植え替え »