« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

Qちゃん-毛繕いです

気まぐれQちゃんは昼寝をする場所も日々かわっています。

土鍋は最近は利用していなかったのですが、なぜか今日は中に入って寛いでいます。

| | コメント (2)

サボテン-スルコレブチア

P3110095
スルコレブチア属のarenaceaです。この仲間は日本上陸が比較的新しいようで、和名は特に無いようです。
小型のサボテンです。刺も、それほど強くはないのですが、整然と並んだ刺は見事だと思います。

つぼみは球体の下部から出てきます。
P3040063
ポチッと赤い点がつぼみの出始めです。

この仲間は一度に多くの花を咲かせます。ソメイヨシノが咲き終わった頃、つぼみが一気にふくらんできます。
P4160176

八重桜の季節になると開花です。
P4230213

P4230215

スルコレブチアは群生するのが多いのですが、このarenaceaは、子吹きが旺盛ではないようですね。

| | コメント (0)

群馬のマスコット

関西の某県では、某行事用のマスコットについて、色々と揉めているみたいですが、大丈夫なのでしょうか?

わが県にもマスコットは存在しますが、これにケチが付いたという話は聞いた事がありません。

じつは県のマスコットは『2本立て』なのです。

以前はマスコットは無かったようですが、昭和58年の「あかぎ国体」を機に、『ぐんまちゃん』というキャラが誕生しました。
どちらかというと一目で『馬』です。
まぁ、これはこれで愛嬌があるので、ながらく群馬のマスコットとして親しまれてきたのですが、平成6年の「ゆうあいピック群馬大会」の時にに強力なライバル、『ゆうまちゃん』が登場したのです。
馬か牛か、はたしてカバなのか?一見分りかねるのですが、たてがみと尻尾で馬の特徴を表しているようです。
『ぐんまちゃん』よりも『ゆうまちゃん』は幼い印象かな?
最近では、どちらかというと、ゆうまちゃんの出番が多いようです。
イベント用の着ぐるみまで用意されています。

群馬なので『うま』にこだわっているようですが、県内に馬がゾロゾロ群れを成しているわけではありませんよ。

写真は『ゆうまちゃん』ですが、こんな使われ方もしています。
いろいろなポーズが出来るキャラなので、これが受けている一因かもしれませんね。
P4170191
可愛さではQちゃんも負けそうです・・・なんちゃってcat
P4170188
群馬で、このマスコットを知らない者はモグリです・・・多分horse

(私は群馬県の回し者ではありません・・・念のため)

| | コメント (0)

サボテン-エスコバリア

エスコバリア属の開花時期は種類によって少しずつ異なります。

大方の種類が、小輪で少しずつ咲きます。

花弁は幅が狭く、先端が尖り、微妙な色合いのものが多いようですね。

写真は、上から『金杯』、『rigida=リギダ?』です。

P4060139
P4060140

群生し易いものと、そうでないものがあるようです。

以前、植え替えで紹介した「レーイ」もこの仲間です。レーイもまもなく開花すると思います。

小型の、一見マミラリアタイプのサボテンなので、好みは分かれるところですね。

| | コメント (0)

サボテン-すみれ丸です

ノトカクタス属のすみれ丸です。
この属の特徴なのですが、つぼみが毛で覆われています。
丈夫で広く流通しているので、持っている方も多いのではないのでしょうか。

P3110096

ちょっと油断をしていたら、満開です。
一気に咲いたようです。

P4060143

| | コメント (0)

4月6日のQちゃん

窓辺で寛ぐのは気持ち良いニャ~note

P4060134

身体がぽかぽか暖かくなると、マブタが段々重くなるぅ

P4060135

頭を起こしているのも、何となくだるいニャ
もうダメ、半分夢の中~cat

P4060137

真っ昼間から失礼しまっす・・・

P4060133

| | コメント (0)

散歩コースにて

野鳥も恋の季節ですね。

P4050114

ウチの近くの川では、カモやキジの声が賑やかになってきました。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »