« コスモス | トップページ | Qちゃん 抱っこ大好き »

白刺サボテン(2)・・・月宮殿

マミロプシス属の月宮殿(げっきゅうでん)の現在の様子です。
Pa150005

密生した刺のイボの頂から鈎刺がグイと突き出しているのが本来の姿と思うのですが、うちのは鈎刺は目立ちませんし、刺の生え方も粗いようです。また、谷間の色が黄色いのは「斑」が入っているのかもしれませんが、 とにかく、スタンダードな月宮殿ではないようです。

今年に入ってから、子吹きが盛んに始まりました。
でも、成長は、他のサボテンに比べ、あまり早い方ではありませんね。

花は春一期咲きです。下の写真は今年の春のものです。

P3210118_2

開花時の刺が密に見えるのは、サボテンの成長サイクルに拠るようです。
わが地方で冬季に無加温で栽培すると、サボテンは成長が止って休眠状態となり、水分を摂らなくなります。
そのためボディが収縮しサボテンが一回り小さくなる結果、刺と刺の隙間が狭くなるので、現在のものよりも密生しているようにみえます。
花が咲く時期には、まだボディの成長は始ってないようです。

|

« コスモス | トップページ | Qちゃん 抱っこ大好き »

サボテン、多肉植物」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりですhappy01
相変わらず立派なサボテンですね。
サボテンの名前って、なんだかロマンチックなものが多いですね。
新種を育てる人がロマンチストなのかしらん。

投稿: てんぷら☆さんらいず | 2008年10月25日 (土) 00時50分

てんぷらさん、お久しぶりですsign03

サボテンの名前ですが、この月宮殿のような「和名」は昭和期までのサボテン愛好家が名付けたのが多いようです。
凝り性の人がいたのでしょうね。
漢和辞典を見ないと読めないような、結構、凝った名前もありますよ。

 
でも、
最近日本に入ってきたサボテンの名前は「学名」そのままで呼んでいるのも多いです。
NETで外国のサイトを調べるには好都合なのですが、和名が無いサボテンはちょっと味気無いかな。。


投稿: 源右衛門. | 2008年10月25日 (土) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コスモス | トップページ | Qちゃん 抱っこ大好き »