« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

日々使う筆記具

私の場合、一日中ほぼPCに向かっての仕事ですが、昔ながらの筆記具は、意外と仕事中に使っています。

日記、スケジュール帳などはPCソフトを利用するよりも『手書き』の方が手っ取り早いし、見返すのも楽なので利用しています。

アイデアが浮かばないときなど、やはり色々と構想を練るのにもこれらを使ってます。

書いては消し、描いては破り・・・この無駄っぽい作業でアイデアを捻り出せる場合もあるので、知らずに筆記具を使っている事もありますね。この場合、筆圧を要するボールペンや鉛筆よりは、すらすらと描ける万年筆タイプのものの方が使い心地があっています。

P6120111

あまり高級品は使いません。というか、どちらかというと安値のものの方が多いです。
貧乏人なので、ステータスとしての高級文具を握り、物思いに耽りながら描くほどの金銭的余裕と時間は持ち合せておりません。
また、そういう趣味もないなぁ。。

| | コメント (0)

おっぱい

ニャンコの身体の部位を色々と写してきたのですが、おっぱいは難しいです。

うちのは毛深いので、ちょっとやそっとじゃぁ見つかりません。

とにかく相手が静止しているときでないと話になりません。
ブラッシングの後、気持ち良く微睡んでいる時は比較的探し易いです。

P6110109

一つ見つけました。

P6110108

もっと多くある筈ですが、ご覧の様な毛深さなので、次がなかなか見つかりません。

のろのろ探していたら、機嫌を損ねて立ち去ってしまいました。

| | コメント (0)

現役

将棋の加藤一二三九段です。

P6180114

その強烈な個性から、すでに『加藤一二三伝説』なるものまで出来上がっている御方です。

先生は来年で70歳ですが、依然、現役で頑張っておられます。
もっとも、人生=将棋である先生には、頑張っているというような言葉は似合わず、生涯現役を当然の事として受け流して邁進しているのかもしれません。
私の様な凡人は遠く及びません。素晴らしい人生ですね。

で、先生の「初エッセイ」読ませて頂きました。

内容は・・・
良くも悪くも、隅々まで加藤一二三先生そのものです(笑)
それ以上は申し上げられません^^

先生のファンならば、大いに堪能できるかと存じます。

★☆★☆★☆

突然ですが、テーマがメチャ古の、なぞかけです^^

『ヘボ将棋仲間』と 掛けて 『よこはま たそがれ』 と 解く

そのこころは・・

| | コメント (0)

Qちゃん 6歳になりました

元ノラちゃんなので、正確な誕生日は不明なのですが、獣医さんの推定で6月10日近辺だろうとの事。

お祝いは、いつものドライフードに鰹節をちょっぴりかけるだけ・・・

Qちゃんは食べ物に対し貪欲では無いのです。缶詰フードや魚類は、ほとんど食べようとしません。ドライフードしか喜ばないのです。

唯一、鰹節に、ちょっと反応します。

P6110101

梅雨に入り、ちょっと寒いので膝の上です。

| | コメント (4)

あぢさゐ

 あぢさゐの下葉にすだく螢をば

        四ひらの数の添ふかとぞ見る 

           -藤原定家-

P6060084

P6060082

関東地方も梅雨入りとなりました。

紫陽花といえば梅雨、でも古代には和歌に詠まれることは少なかったようです。不人気だったのでしょうか?なぜでしょうね。

定家の歌も、メインテーマは蛍ですね。

| | コメント (0)

サボテン 太陽

エキノケレウス属の太陽(たいよう)です。

根の具合が悪かったので、春先に思い切って胴切りをしました。

成長ののろい種類ですが、発根は順調のようです。

P6010071

P6010072_2

花の直径は10cmを超えます。良い香りがありますが、初夏の一期咲きで日持ちも悪く、1~2日で萎んでしまうので、運が悪いと花を見損なう年もあります。

| | コメント (0)

栗の花

朝のウォーキングは5時半過ぎから40分ほど、近所の川(一応、一級河川)の堤防をひと回り。。
歩行者専用であり、まわりは自然がいっぱいなので毎日が飽きません。
雉も繁殖期なのでしょうか、姿は見えませんが、あちこちで鳴き声が聞こえます。

天気はというと、相変わらず、どんよりした日々が続いていて、空気が重いです。

ウォーキング途中にある栗の花が満開ですが、湿った空気の中では近付くと特有の匂いがワッと漂ってきます。

P6040079

精液の臭いに似ているとのことですが、はたしてどうでしょうか?

| | コメント (0)

Qちゃんを適当に写す

梅雨前なのに、気温が上がらず毎日じめじめした日が続いております。

Qちゃんは、まだこの時期になっても肌寒い日は膝の上に載って来ます。気温の目安として20℃以下では人肌恋しくなるようです。

P5300058

この際、うちのコンパクトデジカメで、どの程度接写できるか試してみました。

まず、『耳の中』です。不精娘と思っていたのですが、意外と綺麗です。
身だしなみには、それなりに気を使っているのね。。

P5300061

次は『目』です。年頃なのでデジカメを向けると顔を叛けることが多く、なかなかうまく撮れません。

幼い日には綺麗な濃い茶色をしていたのですが、今では濁ったウグイス色。
まぁ、こればかりは持って生まれたものなので仕方ありません。

右目の下には引掻き傷があります。

P5300066

 

 

顔を思いっきりUPすると、

P5300067

怖いね^^

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »