« 歌舞伎座さよなら公演 | トップページ | 1月22日のQちゃん »

今時のサボテン環境

今年は毎晩の冷え込みが厳しいですね。

今朝は今年一番の寒さとなり、サボテン置き場の温度計も-5℃となっていました。

わが地方では冬場のマイナス気温は、当たり前ですが、今の時期にこの温度まで下がることは近年ありませんでした。

いつもは2月が最も寒いので、この先どうなるのでしょう?

P1150011

レンズに結露で、写真全体が白っぽいです。

ちなみに上の写真の最高温度+40℃は、秋の初めに記録したもので、今の時期は晴れた日には最高+25℃程です。

一日の寒暖差は30℃程ですが、サボテンの成長は最低気温次第のようで、大方のものは休眠中です。

ウチでは冬場も断水しません。成長期よりも、かなり間は開けますが、乾いたら水遣りをしています。

当然、夜間に凍る事もありますが、無加温栽培で気候に順応させる事で寒さにも強くなるようです。

あまり乾かすと春の成長が芳しくなく、かといって過保護状態にすると最悪の場合花が咲かなくなったりするので、この辺りの加減が難しいと言えば難しいかな・・・

|

« 歌舞伎座さよなら公演 | トップページ | 1月22日のQちゃん »

サボテン、多肉植物」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎座さよなら公演 | トップページ | 1月22日のQちゃん »