« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

牡丹のこと

牡丹と言っても、サボテンの牡丹類です。丈夫で育て易いものが多いのですが、容姿はサボテンらしからぬ?かもしれないので、サボテンを始めるきっかけには為り難い種類かもしれません。

  ☆★☆★☆

まずは玉牡丹です。牡丹類は成長が比較的鈍いですが、特にこの玉牡丹は現在のところ頗る成長が遅いです。

でも、サボテンは或る日突然成長が早まる事もあるので油断出来ませんね。

P2140047

これは三角牡丹です。ようやく三角牡丹らしくなってきました。

P2140046 

次は龍角牡丹です。疣が中心を包み込むような形に成長します。花色はピンクのが多いようです。

P2140045

最後は雅牡丹と言われているもの。
この牡丹については情報が少ないようです。一見、龍角牡丹の刺座付という雰囲気ですが、イボの太さ、肌の滑らかさや色合いは全くの別物です。

P2140044

皆、冬に成長を止めるので、今の時期の肌色は紫がかっています。

暖かくなってきたので、そろそろ動きだしますね。

| | コメント (0)

ちょっかい

私の古い辞書に拠れば、「ちょっかい」とは 

◎猫の前の片足をあげて、物を掻き寄すること 其形、杓子に似たれば猫も杓子もと云う諺あり・・・

Img_0680

この動作が、たまたま人間に向かうと、所謂「猫パンチ」と言われますね。

でも、猫パンチ・・・私は、この言葉は子供の頃には使った覚えがありません。今でもウチでは、この動作は「ちょっかい」です。「ちょっかいを出す」とも言いますね。

別の辞書には、

◎転じて、横合いから、よけいな手出しをする・・・

この語の最近の使われ方は、専らこれかな。良い意味には使われてませんね・・・

標準語っぽいけど、ニュース番組などでは使われて無いようですね。

「○○容疑者が、電車の中で女子高生にちょっかいを出して逮捕されました・・・」

って、なんか 変!

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »