« 庭の紅梅 | トップページ | アボカドは好きですか »

日本は周りを海に囲まれているので「島国」などと呼ぶ人もおられようかと思われますが、海に面していない、いわゆる「海無県」に住んでいる者には、海には一種独特の憧れのような情感があるのを御存知ですか?

私は実際に海を初めてみたのは小学校高学年になってからでした。

幸か不幸か、そのような機会の無かった友人は初めて海を見たのは修学旅行の時だったようです。

就職してから暫くは富士山の見渡せる海に近い所に住んでいたので、そのような思いは薄れてしまったのですが、諸般の事情により生家に舞い戻るとやはり海は恋しいですねぇ。

無い物ねだりなのでしょうかね?富士山のふもとに住んでいた時には富士山の有難味など感じなかったのですが、実際、富士山から遠く離れた田舎に引っ込んでしまうと富士山も懐かしいです。

そんなわけで、ありきたりな海の写真を一枚UP!

P1010008

|

« 庭の紅梅 | トップページ | アボカドは好きですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭の紅梅 | トップページ | アボカドは好きですか »