年度末

昨今の景気は芳しくありません。この先、しばらくは出口の見えない悲惨な状態が続くのでしょうか?

でも、3月は年度末なので、ことしも例年通り2月に入ると年度末締めの仕事が一気に入ってきます。

今の時期を更に忙しくするのが確定申告ぅ。。

P2220073

なにせ零細個人事業なので、頼れる人はゼロ。何でも自分で処理せねばなりません。

猫の手も借りたいですね。

P2060021

でも、貸してくれそうもありませんね・・・

| | コメント (0)

携帯用マスク入れ

新型インフルエンザ対策用品とか・・・

Pb030018

| | コメント (0)

現役

将棋の加藤一二三九段です。

P6180114

その強烈な個性から、すでに『加藤一二三伝説』なるものまで出来上がっている御方です。

先生は来年で70歳ですが、依然、現役で頑張っておられます。
もっとも、人生=将棋である先生には、頑張っているというような言葉は似合わず、生涯現役を当然の事として受け流して邁進しているのかもしれません。
私の様な凡人は遠く及びません。素晴らしい人生ですね。

で、先生の「初エッセイ」読ませて頂きました。

内容は・・・
良くも悪くも、隅々まで加藤一二三先生そのものです(笑)
それ以上は申し上げられません^^

先生のファンならば、大いに堪能できるかと存じます。

★☆★☆★☆

突然ですが、テーマがメチャ古の、なぞかけです^^

『ヘボ将棋仲間』と 掛けて 『よこはま たそがれ』 と 解く

そのこころは・・

| | コメント (0)

クリスマスローズ

庭の片隅でひっそりと咲いております。

P2010015

| | コメント (2)

干支

「ねこ年」は、何故か、ありませんねcoldsweats01

P1010033

| | コメント (0)

洪水警報&2000年問題

わが地方に、今し方『洪水警報』なるものが発令されました!

午後3時ごろから激しい雨が降り続いております。

我が家は、そこそこの高台にあるのですが、それでも庭は、殆ど『池』となっております。
予報では一晩中、強雨との事。

わが市は60年ほど前に大洪水があったらしいのですが、幸いにも私は生まれてからは天災らしきものには遭遇しておりませんが、油断大敵ですね。 

話かわって、皆さんは2000年問題なる騒動があったのを御記憶でしょうか。
1999年当時、PCは年号を下2桁で管理してたので、西暦2000年を1900年と誤認識して様々な誤動作が起こるとされ、メディアが盛んに危機を煽ったのですが、事前の対策が功を奏し、致命的な障害は起らなかったようです。


でも、
ミーハーを自認してる我が家は、
当然、『騒動』に乗りましたよ^^

ライフラインの危機には、取り敢えずは一日分の飲料水があればなんとかなるだろうと、こんなポリタンクを買いましたぁ。

P8280022

今でも我が家には2000年問題の『遺物』が、ひっそりと物置の片隅に鎮座しております。
今から思えば、お祭りに参加したようなものですなぁ。


この『遺物』は、どうしたら良いものでしょうね?・・・何せ一回しか使ってませんからねぇ。

| | コメント (0)

再び 算法少女

先般、ジュニア歴史小説「算法少女」の記事にCarbonaroさんよりコメントを頂きました。ありがとうございます。

この、萌える和算書算法少女」には、もうひとつ同じような問題が載っていて、これも何時しか記事にしようと思っていたのですが、正直なところ、自分の載せた算法少女の記事自体を忘れかけておりました。

学校の夏休みも終盤ですね。私のブログに中学生の方がいらしているのなら、宿題の追い込みの気分転換に、この問題を解いてみませんか?

問題は、
直径7寸の円の中に直径3寸の円が2個内接しています。
それよりも小さな、同じ直径の円が2個、やはり7寸の円に内接しています。
Sanpou2
さらに、図のようにお互いの円が接しているとき、小さな円の直径はいくらか?
というものです。

前の問題に比べ、はるかに易しいと思います。

| | コメント (0)

サボテン-金鯱です

サボテンコーナーのある植物園には必ずと言って良いほど、地植えされております。

『サボテンの王様』などと言われておりますが、直径50cmを超えるようなものがゴロゴロしている姿は、まぁ確かにパッと見のインパクトとしては相当のものかもしれません。

成長はごく普通で、丈夫な品種です。
刺は金色で、肌の淡い緑色との対比はきれいだと思います。

でも、この金鯱は有名な割には、サボテンの趣味家にはあまり人気が無いのが実情のようです。
理由は、ひとつには、なかなか花が咲いてくれないのです。つまり成球になるまでかなりの年月が必要なのです。うちのは開花まで20年ほどかかりました。
更には、せっかく咲いた花ですが、豪華絢爛とは言えないのです。刺の見事さに比べ、何とも地味です。
また、年とともにやたらと大きくなるのも、この金鯱が敬遠されている一因です。
広大な温室をお持ちの方ならイザ知らず、ウチみたいな猫の額ほどのところで育てようとすると、一株でかなりの面積を占めてしまいます。

とかなんとか言っても、年に一回しか咲かないので、花が見られるのはラッキーなのです。

P8140009

| | コメント (0)

スイーツ(笑)かぁ・・・

「あ。」です。前橋では知る人ぞ知るです。

購買層は限り無く「スイーツ(笑)」なのが、この店にとって大いなる誤算と思うぞ。

スイーツ(笑)・・・

あるいはDQN

P6220139

或いはミーハー 

 

 

 

 

 

戸惑ってる人!

『スイーツ(笑)』で検索して!

| | コメント (2)

何か違う・・・

P5220032

P5220035

| | コメント (2)

より以前の記事一覧